第16回日本下肢救済・足病学会 北海道地方会学術集会参加費

当日、参加受付にて下記の参加費を頂戴致します。

医師・企業コ・メディカル
学会正会員2,000円1,000円
学会非会員3,000円2,000円

プログラム

2019年5月11日土曜日
【会議】 2階 ローズ 12:00-12:45 理事会 12:45-13:15 評議員会
【Hall-A】 地下1階 プラザホール 12:00-13:00 ランチョンセミナー
司 会
廣上  貢(手稲渓仁会病院)
「SFAの至適治療は何か?『病理から考える SFA治療の最前線』」
講 師
井上 勝美 先生(小倉記念病院)
共 催
カーディナルヘルスジャパン
13:20-14:30 ビデオライブセッション(HoPIC2019プログラム) 第1部
司 会
浦澤 一史(時計台記念病院)
尾崎 威文(札幌整形循環器病院)
コメンテーター
菅野大太郎(札幌心臓血管クリニック)
鈴木 孝英(旭川厚生病院)
下岡 良典(恵み野病院)
清水 紀宏(砂川市立病院)
岩田 周耕(名寄市立総合病院)
ビデオライブ1「症例:重症虚血肢」
オペレーター
檀浦  裕(市立札幌病院)
共 催
株式会社カネカメディックス
ビデオライブ2「症例:浅大腿動脈症例」
オペレーター
原口 拓也(札幌心臓血管クリニック)
共 催
ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
14:30-14:50 コーヒーブレイクレクチャー
司 会
丹  通直(時計台記念病院)
講 師
檀浦  裕 先生(市立札幌病院)
共 催
ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
14:50-16:00 ビデオライブセッション(HoPIC2019プログラム) 第2部
司 会
永井 利幸(北海道大学)
鹿島 由史(札幌心臓血管クリニック)
コメンテーター
小林  健(札幌心臓血管クリニック)
幕内 智子(勤医協中央病院)
岩切 直樹(北海道大野病院)
白井 真也(KKR札幌医療センタ-)
山田 陽一(新札幌循環器病院)
ビデオライブ3「症例:TAVI症例」
オペレーター
山崎 和正(札幌東徳洲会病院)
共 催
エドワ-ズライフサイエンス株式会社
ビデオライブ4「症例:浅大腿動脈症例」
オペレーター
丹  通直(時計台記念病院)
共 催
センチュリーメディカル株式会社
16:00-17:00 HoPIC2019 特別講演
司 会
佐藤 勝彦(札幌心臓血管クリニック)
「ピースが揃った浅大腿動脈治療デバイスで、血管内治療の未来をどう描くか? -DCBの重要な役割-」
講 師
藤原 昌彦 先生(岸和田徳洲会病院)
共 催
日本メドトロニック株式会社
17:00-18:00 第16回JLSPM北海道地方会 特別講演
司 会
松井  傑(桑園中央病院 病院長)
「足病変の診療における理学療法の展望
-専門医との連携により叶えられたこと これから叶えたいこと-」
講 師
林  久恵 先生(星城大学 リハビリテーション部 准教授)
18:00-18:05 閉会挨拶
 
大浦 武彦(褥瘡・創傷治癒研究所、日本下肢救済・足病学会理事長)
【Hall-B】 3階 雅の間 8:55-9:00 開会挨拶
第16回会長
松井  傑(桑園中央病院 病院長)
9:00-10:00 一般演題1
座 長
鈴木 隆司(勤医協中央病院)
佐藤 明代(市立札幌病院 看護部)
10:00-11:00 一般演題2
座 長
村尾 尚規(北海道大学)
富樫むつみ(洞田内科クリニック 看護部)
11:00-11:50 一般演題3
座 長
吉田 哲也(苫小牧日翔病院)
林 みゆき(北海道大学病院 看護部)
12:00-13:10 教育セミナー
司 会
齋藤 達弥(桑園中央病院 救肢創傷治療センター長)
「足をまもり、生活するために、透析看護認定看護師にできること」
講 師
安藤 恭代 先生(じんの内医院 透析看護認定看護師)
「遠隔診療相談による糖尿病足病/透析足病の地域医療連携と重症化予防」
講 師
松本 健吾 先生(大分岡病院 形成外科)
13:20-15:50 第16回JLSPM 会長企画
司 会
日野岡 蘭子(旭川医科大学病院 看護部)
木村  剛(札幌白石記念病院 診療技術部門 血液浄化センター準備室)
「糖尿病透析症例の大切断を防ぐ最前線からの報告〜私たちはこうしている〜」
講 師
桑園中央病院
SWAT病棟チーム
佐竹 享子(皮膚排泄ケア認定看護師)
柳谷  敦(創傷管理関連特定看護師)
水野妃呂乃(一般病棟看護師)
吉野栄理子(理学療法士)
佐藤 有華(株式会社田村義肢製作所)
講 師
桑園中央病院
SWAT透析チーム
柴田  瞳(透析看護認定看護師)
星 ゆり子(慢性腎臓病指導看護師)
伊藤 直樹(臨床工学技士)